ぐるっと出会う

​駆け足コース

​ ぐるっとしもかわツアー 

​参加者の声

この地域ならではの個性のようなものを体験することができたこと、ここで暮らしたかのような体験ができたこと、そこに価値あり。

​20代 女性 

​参加者の声

旅人の希望や見てみたいものをくみ取り、

​丁寧にアテンドしていただきました。

​30代 男性 

​参加者の声

何がしたいのかはっきりしていないなか、あれもこれもと欲張りな感じになってしまいました。全て新鮮でお腹いっぱいです。

​20代 女性 

 
 
 
IMG_0234_edited.jpg

​大石 陽介

(Oishi Yosuke)

​​​ぐるっとしもかわ オーナー

1988年静岡県焼津市生まれ。マグロやカツオの港まちで育つ。

地元の国立大学卒業後、静岡県の小学校教諭として富士山の麓で8年間勤務。

うち2年間は青年海外協力隊(JICA)としてモンゴルへ。

現地の小中高一貫校で、教員へのアドバイス、子どもたちへの指導にあたる。

30歳の年に超早期退職し、広大な土地と自然を求め、北海道へ夫婦で移住。

世界自然遺産である『知床』へ拠点を移し、ソトから見た羅臼という視点から町内のあちこちへ出向き、取材から撮影、編集までを行う。羅臼町HPもリニューアル(大石写真撮影)

娘が生まれるにあたり、『暮らしかた』について見つめ直し、

面白い暮らしをしている人が多い、下川町へファミリーで移住。

現在は、シモカワベアーズ(起業型地域おこし協力隊)として活動中。

しもかわをぐるっとつなぐおもてなし宿の開業に向け準備を進める。

第1弾として、『ぐるっとしもかわツアー』をスタート。

第2弾は、A-frame cabinをセルフビルドし、宿泊サービスとツアーを合わせて展開。