IMG_4416.JPG.jpg

しもかわの日常をおすそわけ

新しい旅のカタチをあなたに

ぐるっとしもかわについて

 ぐるっとしもかわは、『しもかわの日常をおすそわけする』新しい旅のカタチを提案。みちくさのように何も考えず自由気ままな時間をあなたに。「慌ただしい日常に彩と豊かさを...」
ローカルトリップだからできる味わいをお届け。

 だれかの日常に飛び込んでみたり、偶然の出会いに身を任せたり、ときにはハプニングに巻き込まれたり…。ぐるっとまわる中で、しもかわならではの日常を少しでもおすそわけ。本当の豊かさ…?を考えるきっかけになったら。家に帰る頃には、あなたの日常の見え方に変化があるかもしれない。

IMG_0960.JPG

ぐるっとしもかわツアー
​あなたにぴったりのしもかわ時間をお届けします

ぐるっと出会う

​駆け足コース

しもかわにふらっと訪れた方やピンポイントで行きたい、見たいスポットがある方、あまり時間のない方向けの駆け足コース。

IMG_1581.JPG

ぐるっと味わう

半日コース​

しもかわにはじめて来た方やあれやこれがしたいと決まっている方、とりあえずお任せしたい方向けの味わうコース。

F86A0B4A-C515-4CB1-A716-87F627D92C7B.JPG

ぐるっとつながる

1日コース

しもかわにはじめて来た方や日常そのものを体感したい、下川の面白いひとたちともお話したい方向けのつながるコース。

あなたならどんなところに行ってみたい?

IMG_0234_edited.jpg

​大石 陽介

(Oishi Yosuke)

​​​ぐるっとしもかわガイド

1988年静岡県焼津市生まれ。マグロやカツオの港まちで育つ。

地元の国立大学卒業後、静岡県の小学校教諭として富士山の麓で8年間勤務。

うち2年間は青年海外協力隊(JICA)としてモンゴルへ。

現地の小中高一貫校で、教員へのアドバイス、子どもたちへの指導にあたる。

30歳の年に超早期退職し、広大な土地と自然を求め、北海道へ夫婦で移住。

世界自然遺産である『知床』へ拠点を移し、ソトから見た羅臼という視点から町内のあちこちへ出向き、取材から撮影、編集までを行う。羅臼町HPもリニューアル(大石写真撮影)

娘が生まれるにあたり、『暮らしかた』について見つめ直し、

面白い暮らしをしている人が多い、下川町へファミリーで移住。

現在は、シモカワベアーズ(起業型地域おこし協力隊)として活動中。

しもかわをぐるっとつなぐおもてなし宿の開業に向け準備を進める。

第1弾は、『ぐるっとしもかわ』をスタート。

第2弾は、A-frame cabin iwor-イウォロ-をセルフビルドで完成させる。

スライド4.PNG
IMG_4835.jpeg
IMG_4838.jpeg
IMG_0618_edited.jpg

​下川町ってどんなとこ?

 下川町は、北海道の道北に位置し、目立った観光エリアがあるわけでもなく、交通アクセスのよい場所でもない。​人口は、約3200人と小さなまちですが、面積は東京23区とほぼ同面積であり、9割が森林を占める、手つかずの自然が残る豊かなところ。夏は30度、冬は-30度と厳しさもあるが、寒暖差60度が織りなす四季の移り変わりはパリッと美しい。この地で育まれる恵を最大限に生かす暮らしやいくつもの苦境を乗り越え、道なき道を切り開くDNAに魅了された人々はこのまちに住み着いてしまう。全国あちこちから集まる十人十色の人たちがさらに彩を加え、しもかわの日常は変化し続けている。

まずは動画でしもかわをチェック!