top of page

枝幸南中学校の宿泊研修受入・全体コーディネート

 2023年8月31日から9月1日の1泊2日、枝幸南中学校1年生の宿泊研修を受け入れさせてもらいました。はじまりは、担任の先生が宿泊研修の相談の電話をくださり、対応させてもらうことになりました。もともと、先生自身も下川町が好きで遊びに来てくれていたこともあり、スムーズに話が進みました。6月には下川町にお越しいただき、研修の相談をしたのち、想定したコースを下見し、今回の本実施となりました。

下川町を一望
持続可能なまちづくりを進める下川町

 今回の宿泊研修では、枝幸町と下川町を比較しながら、下川ならではのまちづくりの話を聞いたり、実際に足を運んで見学したり、体験したりする中で、自分たちのまちではこれからどんなことをしていけばいいのか、そのヒントを探ることのできるプログラムをコーディネートさせてもらいました。


プログラム
プログラム表紙

 研修当日は、下川町ならではのまちづくりについて役場の職員から講話で全体像を掴み、講話の中でポイントとなった取り組みや関係する施設を見学したり、まちを歩きながら、3つの目でまちづくりのヒントを探ったり、自分の手でMY箸づくりをしたりするなど体感的に学べるプログラムとなりました。


下川町のまちづくりについての講話
下川町のまちづくりについての講話

木質バイオマスを利用した取組
木質バイオマスを利用した取組

MY箸づくり体験
MY箸づくり体験を通して下川町の取組に触れる

 生徒たちにとって、記憶に残る、そして今後につながる宿泊研修であったならこれほど、嬉しいことはありません。後日、感想やレポート等を見せていただくことになっているので、楽しみです。






閲覧数:52回0件のコメント

Comments


bottom of page